食育の知識を深めて食事を楽しむ〜食育ブラザーズ〜

食育の認識

生活の基本といえる食育

健康志向の高まりから、日常の生活の中で食事を大切にする食育の認識が広まりました。子供から大人まで食育について考えられることが多くなり、学校給食でも安全、安心でおいしい給食の提供に取り組んでいます。食が多様化する中、学校給食も地元で収穫された材料を使用するなど、世界の料理や郷土料理なども献立に入れたりとみんなの考え方に変化が出てきました。高齢者の食事の介護食にもいろいろな種類がでてきて、宅配などのサービスも注目をあびています。食事のバランスによって、生活習慣の改善や体質改善にも食事が重要なため、今後も成長していろいろな新しい商品開発なども注目されます。そのためにも、情報収集などをしながら取り入れていくと良いです。

食のさまざまな資格について

食育の高まりにより、食育関係の資格がたくさん受講できるようになりました。特に通信講座などでの資格取得は、自分の空いた時間に勉強できることなどから、いろいろな人に利用されています。スクールによっても資格の名称などがことなり、自分にあった学習ができる講座を受講することがお勧めです。スポーツや漢方、薬膳や介護食、ヘルシーフードやビューティーフードなどと、いろいろな種類の特殊なアドバイザー資格などもあるので、幅広く習うのはもちろんのこと、一つの内容をより深く勉強することもできます。経営に関することを学ぶ講座もあるので、転職や就職にプラスになる自分にあった講座の受講が資格をいかすことができるので魅力的です。

このエントリーをはてなブックマークに追加